アラフォー営業 マリ子のブログ 今日も楽しく生きよう。

アラフォー営業マリ子のブログ
今日も楽しく生きよう。

 ブログトップ  >  カテゴリー  >  営業や仕事について

営業は、売るのではなく、お客様の「問題」を解決する

2021/02/16

マリ子が長く営業を続けてきた中で、大切に思う考え方があります😃

きっと、この考え方がなければ、営業が嫌になっていたでしょう。

それは、

営業は、『売る』のではなく、

お客様の『問題を解決する』素晴らしい仕事だということ✨


誰かに『売らなきゃいけない』と思うと、なんだか苦しくなりませんか❓💦

マリ子なら、そんなの苦しくてつらいなぁ😅

「売る」って言うと、自分が主体で、自分や会社の売り上げのために、相手にアピールして買っていただく感じがします。

逆に、

私は自分 & この商品で、困り事や問題を解決できるんだ。
きっと相手の役に立つ!喜ぶはず!というマインドセットをすると・・・

あら不思議、

相手のためにガンガン出ていこう!

きっとマリ子を待ってる人がいる!

なぁんて、やる気 & 勇気が湧いてくるんですよね😊😊


時々、「営業やれるなんて、凄いね。」と言われることがあります。

それは称賛ではなく、

「よくやれるよね、メンタル強いよね―」と冷ややかな感心のように😅

そう思う方々の営業イメージって、

「ノルマがあるプレッシャーの中、売らなきゃいけない」という苦しいイメージが強いんだと思います。

確かに、そんな営業トラップに陥ってしまうことも、あるある😑


これは、そんなマリ子の苦い思い出。

ずっと以前、マリ子は一時、美容商品の代理店をしていたことがあります。

ノルマの厳しさもあり、
売りたい、売らなきゃ、誰が買いそうかな、毎月そんな事ばかり考えていました。
結局は、2年も持たずにギブアップ💦

その後、
長い間事業で成功している友達のSちゃんに、この経験を話したら、Sちゃんはすかさず言いました。

「マリ子ちゃんが、心から相手のためを思って寄り添い、この商品を使うことで開ける未来を伝えて行動していたら、商品は、きっと広まっていただろうね。」

なるほど〜。目から鱗のマリ子💖

そしてこのアドバイスから、
マリ子の意識が変わり、行動も変わっていきました✨✨


今、営業は楽しいですか?

お客様との関係は良好で、仕事は順調に増えてますか?

自分のために売るのではなく、
相手のために、困ってる問題を見つけて解決していこう!

自分も、自分の商品もきっと役に立つ。

そんな考え方で、誇りを持って営業していきたいですね🥰✨

さて、

この写真は、

昨日(2月15日)の夕方、雨上がりに撮った写真です😍 わ~~い💕

お店に入る時は、嵐のような激しい雨だったのに、

出た時は、こんな綺麗な虹が✨✨

嵐みたいに大変な日もあるけど、美しい虹がかかるような素敵な日にも出会えるよ。

そんなメッセージかもしれない😉💖💖

ページトップボタン