アラフォー営業 マリ子のブログ 今日も楽しく生きよう。

アラフォー営業マリ子のブログ
今日も楽しく生きよう。

 ブログトップ  >  カテゴリー  >  営業や仕事について

お客様を尊重する、けれど崇拝しない

2021/02/09

かれこれ20年近く、幾つかの業種で法人営業をしてきました😃

そんな経験の中で、多くの企業や経営者、役職ある方々へ営業をする際に、

マリ子がとても大切だと気づいた心構えがあります✨

それは、
「お客様を尊重する、けれど崇拝はしない。」ということ。

尊重とは、

相手の価値を認め大切にし、同等に自分も認めていること。

崇拝とは、

凄い企業、凄い社長だなぁ、と崇め奉っちゃって、自分を下におくことですね。

仕事では、お客様から、ただ単にお金をいただいている訳ではなく、 
プロとしてサービスを提供し、相手の「問題を解決」しています🙂


自分は相手に相応しい人間、
自分が提供出来るものは、きっと相手の問題を解決し幸せにできる!

そう信じられないと、
お客様と良い関係を築き、いい仕事をすることは難しいみたいです😔


以前の同僚O君は、

TELアポの時も企業訪問の時も、ペコペコと頭を下げ、やたらと丁寧な言葉を使い、へつらう様子でした。


優しくていい人だったんですけどね。

結局、彼は、新規開拓では全く結果が出なかった😐

逆にS君は、

臆せず企業にバシバシアポをとって、プレゼンして・・・。

時には、「あの社長とケンカしてきた!」と言い放ち、ヒヤヒヤしたけど💧新規開拓した企業様とは、熱い絆があったようです。


そしてマリ子の苦い思い出。

新規で契約を取った、までは良かったのに・・・
いざスタートしたら、その社長は、自分を崇め奉って欲しい人でした。

マリ子の言い方が、カチンとくるとか、
こっちはお客様で、自分が上なんだ、と事ある毎に言ってきて😓

結局、上手く関係性を築けず、お別れしました。


お客様は凄い、素晴らしい人。と同時に、

それに比べたら自分は、社会的立場も、キャリアも、収入も、人脈も無いとしても、

今まで自分なりに、
悩み、苦しみながらも乗り超えてきたこと、
努力して達成してきたこと、大好きなこと、誇れるもの、がある

だから、自分も素晴らしい人💖 

そして自分の所属する会社も、商品も素晴らしい!

こんな自信や対等の気持ちを持っていると、不思議と良いお客様に恵まれて、
関係も続くものだと経験上思います😊

突然ですが、『釣りバカ日誌』のハマちゃんとスーさんは、

どっちが人として偉いんでしょうかね?



もしハマちゃんが、社長のスーさんを崇拝して、

「こんな凄い人が、僕みたいな平凡な平社員に付き合ってくれるなんて恐縮だ。」みたいに自分を下に感じていたら?

もし、スーさんが、
俺は社長だ!周りは下僕だ!なぁんて思想の持主だったら?

あんな風に、対等に楽しく付き合えませんよね。


ただ、社会的役割が違うだけ。

会社では社長、だけど釣りでは弟子。

お互いの能力を尊重し合っているから、楽しく付き合っていて素敵ですよね✨✨

「お客様を尊重する、けれど崇拝しない。」
 

こんな考え方も・・・ご参考までに😉💖💖

ページトップボタン