アラフォー営業 マリ子のブログ 今日も楽しく生きよう。

アラフォー営業マリ子のブログ
今日も楽しく生きよう。

 ブログトップ  >  カテゴリー  >  日々思うこと

第二の人生

2020/08/25

マリ子の父は、今70代後半。

水彩画家として活躍しつつ、沢山の生徒さんに教えるなど、毎日を活き活きと楽しんでいます

 

エンジニアだった父は、50を過ぎた頃、栃木県茂木町に単身赴任となり、その素朴な風景に心打たれたことをきっかけに、水彩画に没頭し始めました。

その後、60代で定年を迎えた父。その時ポツリと言った一言が印象的でした。

 

『我慢、我慢の仕事人生だったなぁ。』と。

 

へっ!?とマリ子は驚きました。

だって家ではいつも穏やかで、一度も仕事の愚痴を言わず、大変さは全く感じなかったから。

 

そう言えば、マリ子が小学生の時、父がパチンコにハマったことがあります。

毎日、景品で持ち帰る沢山のアーモンドチョコレート。そのお土産をマリ子はいつも楽しみにしていました。

けれど、ずーっと後になって母から聞いたのは、当時父は仕事のストレスがひどくて、途中パチンコに寄り、

頭も気持ちもリセットしないと、家にたどり着ける精神状態ではなかったとか。

 

そうだったのか…。大人になって知ったマリ子😅

父がそうやって踏ん張ってくれたお陰で、マリ子は何も心配せず生きてこられたんだよね。

感謝しかないです✨✨

 

第二の人生は、益々水彩画を楽しんで、100歳まで元気で描き続けて欲しいな。

そしてこれからも一緒に、色んな事を笑い合いながら、過ごしていきましょう。

 

さて、只今マリ子は、父の絵の販売サイトを制作中。

出来たらご案内しますので、是非ご覧くださいね!

 

それと、写真にあるのは、父が描いたアマビエのポストカードです。

ご希望の方には、送付しますので連絡くださいね。

玄関に飾って、コロナ除けに…⭐

ページトップボタン