アラフォー営業 マリ子のブログ 今日も楽しく生きよう。

アラフォー営業マリ子のブログ
今日も楽しく生きよう。

 ブログトップ  >  カテゴリー  >  営業や仕事について

営業は『忙しさ』と『生産性』を間違えない

2021/11/14

こんにちは。
秋晴れの過ごしやすいお天気が続きますね。お元気ですか?

最近、仕事で忙しい日々が続いています。
ブログも、最後に投稿してから3週間も経ってしまった。

お久しぶりです!お待たせしました~って・・・待ってないか(笑)

そうなんです。何だか忙しい最近で、バタバタとしております。

スマホのリマインド機能は、毎日たくさんの項目があって追われているし。
車に乗っていても、よく電話がかかってくるし。

そんな中、ふと思いました。

これは、営業として仕事の効率がよくて生産性がアップしているという事なのか?

それとも単に私の『要領が悪い』のか?

今、この車の中で話している事柄、
それは遡ると・・・以前の打ち合わせで決めてしまえば済んだことだったよなぁ。と気づきます。

忙しくしている = 仕事をしている 

訳では全くないんですよね。

私がいつも心に留めている言葉の一つに、
今日の一針明日の十針(きょうのひとはり あすのとはり)

というものがあります。

これは、

処置が遅れるほど負担が重くなることのたとえで、
今日であれば一針縫うことで繕えるほころびも、明日になれば十針も縫わなければならない、
という意味。

あぁ~、最近の私は、まさに昨日の一針を縫い損ね、そこからほころんで広がった部分を、今日縫っているだけなんだなと反省したのです。

こんな時よく思い出す2つの出来事があります。

一つは、20代の頃。

毎日会社に集配にくる佐川急便のドライバーさんが、いつも忙しそうに走っていました。

ある日、同じ部署の女性Nさんに『あの人、いつも忙しく走り回っていて、頑張ってるよね。』
って言ったら、

Nさんが不機嫌な顔して返事してきました。
『あの人、ホント要領悪いんですよね。荷物配達に来たくせに、奥の方にあって取れないからまた他を廻ってから来ます。とか。』

そっか、そっか。
いつも走り回ってるのは、段取りが悪いからだったんだ。

忙しく走りまわる = 仕事頑張ってる

って表面しか見ずにその人を評価していた自分が恥ずかしかった~

でも、こんなサラリーマンあるある、ありませんか?
効率よくこなして定時で帰る人より、残業してる人のほうが、頑張ってる人のように思われたり。

もう一つ思い出す出来事、それはもう10年以上前、ある新規で訪問した社長様からのお話。

とても優しそうな穏やかな方で、色々とお話していたら、
営業の方法についてのレクチャーが始まりました。

そして私に質問してきたのです。
あなたは1日の中で、何時間『営業』の仕事に費やしているのか把握してますか?と。

移動時間は『営業』していない。
事務処理は『営業』ではない。

純粋に『お客様と接している時間、商談時間』はどれくらいなのか?と。


そして、この『営業』時間を増やすために、どのようなやり方があるのか、などのレクチャーもしていただきました。

その時のお話は、どんな営業のハウツー本よりも有意義で、今でも私は時々思い出します。

※世の中には、初めて会った営業女子に、惜しみなく自分の経験と知識を与えるという、
心の広い稀有な方がいらっしゃるんですね、感謝。

そんな訳で、最近のバタバタして忙しくしている自分を反省し、

改めて『営業』の時間を増やしながら、今日の一針をしっかり縫っていこう!
と思うマリコなのでした。


忙しい、という漢字は、心を亡くすと書きます。

営業という仕事は、機械ではなく人間を相手にする仕事。
心を亡くすほど余裕がない状態で、相手の心をおもんぱかって喜ばせるなんで不可能ですよね。

計画性をもって、今日の一針をしっかりと縫って・・・いい仕事をしていきたいですね。

ではまた2週間後くらいに。
笑顔でご機嫌でいきましょう😊✨

ページトップボタン