アラフォー営業 マリ子のブログ 今日も楽しく生きよう。

アラフォー営業マリ子のブログ
今日も楽しく生きよう。

 ブログトップ  >  カテゴリー  >  営業や仕事について

営業は、まず自分がいいお客さんになる

2021/03/02

こんにちは。

3月に入り少しずつ、春めいてきましたね🌸

今日も営業マインドセットのお話です。

 

売れる営業マンになりたいと思い、営業に関する色々な本を読んでいた頃、

印象的な教えに出会いました。

それは『売れる人になりたかったら、まず自分がいいお客さんになりなさい。』というもの。

最初これを見たとき『へっ?』とビックリしました。

だって、売る行為と買う行為は、関連がないように思っていたから。

一流の人って、こうゆう考え方をするんだと感心しました。

 

要は、シンプルに “やったことが返ってくる” ということですね。

 

例えばここに営業Aさんと営業Bさんがいたとします。

Aさんは自分がお客様の時、

例えばレストランの店員さんに横柄で偉そうにしたり、お店で商品を買う時や業者さんに何か依頼する時、毎回必ず値切ります。

一方Bさんは自分がお客の時、店員さんに威張りません。

帰りがけ、自分が食べた食器をまとめて寄せて、店員さんが片付けやすいようにしたり、

何か購入する際、その価値を認め、値段も適正価格で買うことをよしとしています。

 

誰かを特別にイメージしてる訳じゃありません。多分。(笑)

ただ、こんなAさんタイプ、Bさんタイプ、実は身近にいませんか?

 

Aさんは、

自分のために、スーパーの商品のなるべく賞味期限が新しいものを探して、奥の奥から商品を取り出したり、レジの進みが遅いとクレームをつけ、マックでは、オーダーしたものを違っていたと大きな声で店員さんを叱りつけて、商品を取り換えさせる。

 

Bさんは、

お店のために、スーパーの商品の賞味期限が近い手前から取り、レジでは店員さんにプレッシャーをかけないように気づかい、マックでは、オーダーが違っていたら『忙しいくて大変だな』と店員さんをねぎらう気持ちをもって、商品を取り換えてもらう。

 

さて、そんなAさんタイプ、

自分が営業する側になった時、その時だけは、いいお客様に恵まれるんでしょうか?

 

本はもちろん、今まで多くの方々に出会って思うのは、

Bさんタイプの人が、いいお客様に恵まれて繁栄し信頼され続ける人になるようです。

それが、世の中の法則なんですかね✨

 

ちなみにマリ子も、まだまだですが、なるべくいいお客になるように努めています😄

特に最近のマイブームは “トイレ掃除 ”

先日も、栃木の某レストランに、14時頃にお腹がすいて一人入った時のこと。

そのレストランのトイレ掃除しちゃいました。

 

友達に話したら、「あのお店のトイレ掃除なんて、何やってんの~?」って笑われたけど。

“ 今日1日あのお店のお客さんが100人いたとして、その中でトイレ掃除したの私だけだよきっと。私ってすごくいいお客じゃない? ”

自分はこんな良いお客なんだから、きっと今度は良いお客さんに恵まれる。

 

なんて、一人でテンション上げたりしてます。変ですかね(笑)

 

営業って、やっぱり時々つらい事もあるし落ち込む事もあります。

そんな時、そのストレスを自分がお客になった時に発散するんじゃなく、

じゃあまずは自分がいいお客さんになろう。

 

それが、きっと自分に返ってくる✨✨ そう信じて😊

先週末、お花教室での生け花の写真です♬

ページトップボタン