アラフォー営業 マリ子のブログ 今日も楽しく生きよう。

アラフォー営業マリ子のブログ
今日も楽しく生きよう。

 ブログトップ  >  カテゴリー  >  営業や仕事について

営業は、体癖(たいへき)を意識しよう 

2021/07/10

こんにちは。久しぶりに晴れた週末、いかがお過ごしですか?

今日の佐野市は、雨上がりの後の晴天で気温32度・湿度70%、40代の体にこたえる暑さです💦

さて今日は、営業職なら知っておくと得する『体癖』についてのお話です。

 

体癖論とは

『体癖論』って知ってますか?

・・・なんて偉そうに言ってますが、マリ子がこの言葉を知ったのは、つい半年くらい前のこと。
半年前、YouTubeでたまたま、心理学の名越康文先生のチャンネルにたどり着きました。

名越先生のアドラー心理学や人間関係の話など、とっても面白くて気づきをもらえて、ほとんど毎晩聞きながら寝落ちしていたある日、『体癖論』という言葉を知ったのです!

名越先生の番組
↓ ↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=tBjctbaVsCo

 

「体癖論」とは、野口晴哉(はるちか)という野口整体を創始した整体の大家が、何万人もの整体施術をする中でまとめた理論で、
“人の身体と心は密接に関連し、性格は10種タイプに分類される”というものです。

名越先生曰く、自分の体癖の種類や相手の体癖の種類を知っていると、
人間関係の悩みの半分は減るんだって✨

何か興味をそそられませんか?

そこで早速マリ子、名越先生の本を読んだりネットで体癖について調べたりし始めました。

体癖を営業に活用してみた

まずは自分の体癖です。100%合致することはないそうで、メインとサブが存在するらしい。
私のタイプは5種と9種が混ざってるかな~。

そしてお客様に対応する際、この方は体癖の何種かなぁなんて考えます。

この体癖論を活用して新しい契約が取れました~!って訳ではないけれど(苦笑)

一つ言えること。
それは、自分とお客様の癖やタイプを分類することで、気持ちがとっても楽になりました。

私達って知らないうちに、自分の判断や価値観が一番!って凝り固まっていませんか?
だから、自分の価値観からしか相手を見れなくなってしまう。(歳を重ねると特に)

様々なタイプのお客様と接していると、自分の予想に反したリアクションされると戸惑うし、
時々、何でそんな反応するんだろう?私には理解できない・・・悩む・・・
という負のループ
に陥ることがありました😰

でも実は自分の性格は、10種類の考え方や性格うちの10分の1タイプに過ぎない。

だから、リアクションが違って当たり前。だたそれだけのこと。
無理に理解しなくてもいい。

自分は5種と9種だから、こう考えるけど、
この方はこのタイプっぽいから、このリアクションなんだろう、ってサラッとした割り切り。

あとは違いを理解しつつ、このタイプの方とはどうしたら上手くやっていけるかな~と対応を考えてみたり😁

こちらの名越先生の本に体癖のこと書いてあります。
体癖のことはもちろん、『怒り』についても書いてあって、とっても参考になりました。

他にも、体癖のこと分かりやすく書いてあったサイトを見つけたので参考まで✨

https://holistic2525.site/taiheki1

営業は特に、お客様といい人間関係を構築して、ストレスなく継続させていくことが大切ですよね。
『体癖』を活用して、楽しく営業していきたいですね!

それと、戦国ちゃんブログもよかったら見てくださいね~💖

https://sengokucafe.com/

そろそろ梅雨明け。暑さに負けずにいきましょう😉

ページトップボタン